内臓脂肪をサプリで減らすにはどれがおすすめ?人気のサプリをランキング!

 

 

これからダイエットを始めようと考えているあなたも、すでにダイエットを始めているあなたも、効率よく痩せたいですよね。内臓脂肪を減らすサプリはそんなあなたの「痩せたい」をサポートしてくれるアイテムです。
運動だけではなかなか痩せられない。今飲んでいるサプリではあまり効果が感じられない。ダイエットをしている人・したことがある人の多くは、きっと経験しているはず。
内臓脂肪を減らすサプリには種類があるのをご存知ですか?あなたに合ったサプリを選んで、効果的に痩せる方法をご紹介します。

 

 

サプリメントの選び方

 

 

内臓脂肪を減らすサプリを探していて困るのは、どれを選べばいいのか分からないことですよね。それほど種類が豊富なのです。「どれも似たようなものかな」と何となく購入するのは後悔のもと。あなたに必要な成分が入った内臓脂肪を減らすサプリを選びましょう。

 

・おすすめの成分とその効果

 

サプリを摂り入れる際には、脂肪を燃焼させるのに必要な成分を知ることが大切です。

 

カプサイシン
L-カルニチン
葛の花由来イソフラボン
防風通聖散

 

これらはいわゆるダイエットサプリに配合されている代表的な成分です。どんな作用があるのかご紹介します。

 

カプサイシン
ダイエットサプリでよく見かける成分ですね。これはトウガラシなどに含まれる辛み成分のこと。カプサイシンを摂取すると脂肪の分解が促進されます。脂肪は分解されなければ燃焼されません。分解の促進は脂肪燃焼の促進にもつながるのです。話題のブラックジンジャーもカプサイシンと同じ様な働きをしてくれます。

 

L-カルニチン
ダイエットサプリに配合されている定番といえます。赤身のお肉などに多く含まれる成分です。脂肪をエネルギーに変えてくれるミトコンドリアに届けています。

 

葛の花由来イソフラボン
ここ数年で話題になっている成分です。脂質の吸収を妨げて脂肪が作られるのを抑制する働きがあります。また脂肪分解のサポートにも役立つ成分です。

 

防風通聖散
こちらはサプリメントではなく医薬品ですが、肥満症の治療薬として用いられるほどの効果があります。18種類の生薬を配合して作られた漢方薬です。代謝を高めたり老廃物を排出したりする効果が期待できます。医薬品なので使用の際は注意事項などをよく確認することが大切です。

 

 

内臓脂肪を減らすサプリを選ぶポイント

 

 

まずは、あなたの現状を確認しましょう。
家にいることが多い、仕事が忙しく時間が取れない、体を動かすのが苦手、などの理由で普段から運動はあまりしていないあなた。普段から軽い運動はしているけれど、あまり効果が出ないので困っているあなた。生活が変わったわけではないのに、年齢とともにぽっちゃりしてきたというあなた。
こうしたそれぞれの状況に合わせて、有効な成分が配合された内臓脂肪を減らすサプリを選びます。

 

内臓脂肪を減らすおすすめのサプリまとめ

 

シボヘール
機能性表示食品として認められている脂肪燃焼系サプリメントです。葛の花由来イソフラボンを含有しています。BMIが高めで、年齢とともにお腹まわりが気になってきたというあなたにおすすめ。脂肪の合成を抑え、分解、燃焼をサポートしてくれます。

 

スリムバーン
脂肪燃焼の効果を高めるブラックジンジャーやカプサイシンを配合。基礎代謝を上げて脂肪が燃えるのを助けてくれるので、あまり運動する時間がないという人にもおすすめ。美肌効果も併せ持つサプリメント。

 

デュアスラリア
体を動かすことの多い日中はL-カルニチンやカプサイシンで脂肪燃焼をサポート。活動量が少なく疲れを癒す夜間には、余分なカロリーを抑えて足りない栄養素を補給してくれます。なかなかダイエットが上手くいかないというあなたに、痩せやすい生活リズムを作ってくれるサプリです。

 

防風通聖散
サプリメントではありませんが、ダイエットに効果があるとして話題の漢方薬。肥満による便秘や肩こりにも有効です。生薬の力で代謝を上げて、老廃物の排出を促してくれます。肥満症や、コレステロール・中性脂肪が高いあなたに試して欲しい医薬品です。

 

大人のカロリミット
これまでと同じ生活をしているのに太ってきた、と感じている人におすすめのサプリメント。原因は年齢とともに落ちる代謝です。ブラックジンジャーや、特許取得の桑の葉とギムネマを組み合わせた成分などが、落ちてきた代謝をサポート。糖や脂肪の吸収を抑える効果もあり、運動が苦手な人にもおすすめです。

 

・状況や目的に合わせたものを選ぶ

 

内臓脂肪を減らすサプリには他にも、クロロゲン酸・ピルビン酸・αリポ酸などいろいろな成分が配合されています。その中から自分に合う成分が含まれた商品を選ぶことが大切です。

 

大前提として「飲むだけで痩せる」ということはないと考えましょう。確かに代謝を上げたり脂肪の吸収を妨げたりする効果は期待できます。だからといって、これまでと同じ生活をしていては大きな変化は見込めません。
サプリメントの役割はあくまでも、あなたの行動のサポートです。あなたの普段の生活や運動量、どんな風に痩せたいのかといったことに合わせてサプリメントを選びましょう。

 

実はランキングといっても、個人の状況でおすすめのサプリは変わってきます。ランキングにとらわれず、あなたに適したサプリを選んで下さいね。

 

 

内臓脂肪を減らすサプリを上手に活用して理想の体型を目指しましょう

 

 

これまでダイエットが上手くいかなかった人も、これからダイエットを始めようと考えている人も、内臓脂肪を減らすサプリを活用することで効果は期待できます。

 

ただ、あくまでもサポート役なのがサプリメントです。生活を全く変えずにサプリメントだけで成果をあげることは考えない方が賢明です。時間が取れない、運動が苦手というあなたは、無理に運動を取り入れるのではなく日常の動作を運動につなげましょう。階段を利用する、ひとつ先の駅やバス停まで歩くなど、些細なことでも構いません。サプリを活用することで、脂肪が燃焼しやすくなるからです。
運動を取り入れることが可能なあなたは、より効果を実感しやすいはず。

 

少しでも効果があれば、楽しく続けることができますよね。
その先にある理想の体型を思い描いて、ほんの少し頑張ってみましょう。

 

 

 

サプリメントは飲むタイミングが効果的なダイエットの鍵

 

 

サプリメントの力をダイエットと上手く結びつけるには、飲むタイミングも大切です。ところが、サプリメントには「いつ飲むのか」という具体的なことは表示されていません。はっきりしたタイミングが分からないまま、サプリメントを飲んでいる人もいるはずです。
そこでサプリメントの効果を実感するには、いつ・どのタイミングで飲めばいいのかをお伝えします。

 

 

内臓脂肪を減らすサプリメントの成分と飲むタイミング

 

 

サプリメントに含まれている成分がどんな働きをするのかで、飲むタイミングが変わってきます。
サプリメントといっても目的によって成分は様々。あなたが選んだサプリメントにはどんな成分が含まれていますか?まずは成分を確認してみましょう。

 

脂肪の分解+燃焼
カプサイシン・カフェイン・オルニチン・ピルビン酸などは、脂肪の分解と燃焼までの時間を早めてくれる成分。運動の1〜2時間前に摂取すると十分な効果が期待できます。

 

脂肪ができるのを防ぐ
葛の花由来イソフラボン・キノコキトサンなどは、脂質や糖質の吸収を抑えてくれる成分です。脂肪ができるのを防ぐ働きをするので、食事のときに摂取すると良いでしょう。

 

脂肪を運ぶ
L-カルニチンはエネルギーを作りだすミトコンドリアに脂肪を運ぶ成分。1日数回に分けて摂取すると良いのですが、タイミングは特に決まっていません。体内に溜まることで効果がある成分なので、継続して摂取することに意味があります。

 

筋肉を作る
プロテインは脂肪燃焼に必要な筋肉を作る成分。1日3食のうち1食を置き換える方法で摂取します。必要な筋肉をつけながら、ダイエットで美しいボディラインを目指せる成分です。ダイエットには植物由来のプロテインが良いでしょう。

 

筋肉を助ける
BCAAというアミノ酸は筋肉を助けてくれる成分です。筋肉が分解されるのを防いで回復をサポートしてくれます。運動前・運動中・運動後などに分けて飲むと効果的です。

 

ご紹介してきたように、サプリメントには効果的とされる摂取タイミングがあります。具体的に表記されていないのは、サプリメントが医薬品ではなく食品だからです。
それぞれのサプリメントメーカーで設けているお客様サポートセンターがありますよね。そこに問い合わせてみると、具体的なアドバイスが聴けることもあります。気になる方は活用してみて下さいね。

 

 

サプリメントを飲むときに注意して欲しいこと

 

 

サプリメントメントに限ったことではありませんが、用法・用量はきちんと守りましょう。
量を増やしたからといって効果が倍になるわけではありません。

 

サプリメントは水で飲みましょう。コーヒーやジュースなどで飲むと、摂取した成分が十分に力を発揮できないこともあります。せっかく飲んでいるのに勿体ないですよね。

 

サプリメントはあくまでも補助の役割をするもの。ダイエットのためのサプリメントも同じです。基本となるのは正しい食生活。毎日きちんと3食摂るようにしましょう。

 

 

サプリメントの成分が飲むタイミングを決める

 

サプリメントは食品であり、医薬品と区別するために具体的な摂取タイミングは表示されていません。しかし、用量・用法を確かめてみて下さい。1日の摂取量として「○粒」と表示されているはずです。
1度に飲むべきか、分けて飲むべきか、それならいつ飲めばいいのかと疑問が湧くのは当然ですよね。

 

具体的に表示されていなくても、サプリメントを飲むタイミングは成分によっておおよそ決まっています。より脂肪を燃焼しやすくするためには、飲むタイミングが大切。
メーカーに電話で問い合わせたり、公式HPでQ&Aを調べてみたりするのも良い方法です。

 

あなたの選んだサプリメントメントを効果的に活用して、イメージ通りの美ボディに近づいて下さいね!

 

運動を組み合わせて効果をアップさせましょう

 

 

ダイエットのために運動してもあまり効果が出ないことってありますよね。少しの変化もみられないと続けるのは難しくなってきます。その結果、途中であきらめてしまったり、何度ダイエットに挑戦しても挫折してしまったり…といった経験をしている方も多いはず。そこで、運動+サプリメントを使ったダイエットについてご紹介します。

 

 

効果的に脂肪を燃やそう

 

実は、運動だけで痩せるのは思っているほど簡単ではありません。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、1gの脂肪を減らすのに消費されるカロリーは7.2kcalです。1kgの脂肪を減らすためには、7200kcalを消費しなければなりません。ですから運動だけではなく、食事にも気を配る必要があるのです。

 

・サプリメントで得られる効果

 

そこで摂り入れて欲しいのがサプリメントです。脂肪の燃焼を促すサポート成分と、食事では補えない栄養素を摂取することができます。上手に活用することで効率的に脂肪を減らすことができるのです。

 

運動の始めにエネルギーとして消費されるのは血糖です。脂肪が燃焼されるまでには少し時間が必要。サプリメントを摂取することでその時間を短縮し、脂肪燃焼効率を上げることができます。
サプリメントを飲めば脂肪が減るということではありません。脂肪燃焼までのプロセスをスムーズにするのがサプリメントの役目。痩せやすい体に変化すれば、普段の生活の中でも脂肪が燃えやすくなります。

 

 

脂肪を減らすための運動とサプリメント

 

 

運動には無酸素運動と有酸素運動があります。脂肪の燃焼に向いているのは酸素を取り込む有酸素運動。ウォーキング・ジョギング・水泳・サイクリングなどです。一定した負荷を継続してかけることで脂肪を燃焼します。
無酸素運動は筋トレや短距離走のように、短い時間で高い負荷をかける運動。筋肉をつけたり強くしたりするのに向いています。腹筋・背筋・スクワット・ドローインなどです。

 

最近では、この2つの運動を組み合わせて行うことが多くなりました。脂肪を燃やすためには筋肉が欠かせません。サプリメントをプラスすれば、筋肉も脂肪燃焼もサポートしてくれます。効率的なダイエットが可能になるのです。

 

タイプ別に見るおすすめの脂肪燃焼成分

 

普段あまり運動をしていなかった人
運動不足の場合は体力や代謝が低く筋肉も少ない状態です。まずはストレッチで体をほぐして筋トレを行います。目安はちょっと汗ばむくらいでOKです。
筋トレは毎日するのであれば、ローテンションすると効果的です。今日は腹筋、明日は背筋というように順番にすることで、効率よく筋肉を鍛えることができます。
有酸素運動は始めやすいウォーキングがおすすめです。継続することに意味があるので頑張り過ぎないようにして下さいね。
基礎代謝を上げて脂肪燃焼をサポートしてくれる、「カプサイシン・カフェイン・オルニチン」などの入ったサプリメントを摂り入れると良いでしょう。

 

もともと太りやすい体質の人
あなたが自分は太りやすい体質だと感じているなら、実は筋肉がつきやすい体でもあります。必要な栄養素を体に吸収しやすいという特徴を持っているからです。これは筋肉づくりにも役立ちます。
太めの人は体に負荷がかかりやすいので、筋トレは軽めにしましょう。かわりに、有酸素運動を少し長めに行います。ウォーキングや水泳・水中ウォーキングなどがおすすめです。
脂肪が燃焼されやすい状態に導いてくれる、「共役リノール酸・EPA・DHA」などが含まれたサプリメントを摂取すると良いですね。

 

脂肪がエネルギーに変換されづらい人
脂肪は分解されてから燃焼されます。スムーズに分解と燃焼が行われるためには有酸素運動が欠かせません。それと同時に、血糖値の急激な上昇や高い状態を作らないようにすることが大切です。血糖値が高いと脂肪ではなく糖がエネルギーとして消費されるからです。まずは筋トレで血糖値の上昇を抑え、有酸素運動で脂肪を燃焼しましょう。
脂肪の分解・燃焼をサポートしてくれるのは、「L−カルニチン・クロロゲン酸・コエンザイムQ10」などが含まれたサプリメントです。

 

運動していて筋肉をつけたい人
もともと運動をしている人で、効率よく筋肉をつけたい人にもサプリメントは力強い味方。トレーニングジムや設備の整った施設を利用している方が多いのではないでしょうか。
トレーニングのメニューを見直したり、「HMB・BCAA・クレアチン」などの配合されたサプリメントを摂り入れたりしてみると効果的でしょう。

 

 

サプリメントでサポートして健康的にダイエット

 

ダイエットで理想のスリムボディを手に入れるには、運動をすることが大切です。しかし、運動だけで痩せるのはなかなか大変なので、効果を上げるためにサプリメントを摂り入れてみましょう。
体の代謝を促進して痩せやすい状態になれば、日常的な動作でも脂肪の燃焼効率が上がります。エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、1つ先の駅やバス停を利用するといったこともダイエットにつながるのです。
サプリメントのサポートを活かして、理想の体型を目指しましょう。